城陽でサブスク整体‼︎ 3ヶ月で体質改善、定額9万円で体質改善特別整体を受け放題

通常料金 1回7000円                    9:00~21:00    土・日曜も営業  完全予約制  0774-80-2932

泰庵メインベスト

トップ ≫ 施主 経歴 ≫

プロフィール

中村 泰三   40才

バンザイ
妻と娘の三人暮らし

四年前から京都に移り住み
城陽に来たのは一年半前

学生時代は、バスケとアメフトを
していました。(やるのはバスケ、
見るのはアメフトですね)


大学卒業後の専門学校で整体との運命の出会いをし、一生の仕事と決め、温浴施設で実務経験を積む。
学校と実務18年の間、施術人数1万2000人超、技術と自信を身につけ(お金をコツコツ貯めて)開業しました。

浜っ子?

1973年横浜市生まれ、中学、高校とバスケ部キャプテンを務める。(この頃はモテモテでした^^;)
健康優良児で病気知らず、ケガもほとんどせずに学校と部活共に皆勤賞!たまに足首の捻挫をした時は高校で体育専門科を選んだので自分でテーピングをしていました。体育専門科では、トレーナーの真似事くらいの勉強内容でしたがその方面への興味を持たせてくれました。

整体との出会い

大学は父が監督を務める山梨学院大へ
この頃は勉強らしい勉強は何もしませんでしたが、目標に達成するための厳しい練習は惜しまぬ努力とやり切る力を学びました。この経験は今も身体に染み付いたものですね。


アメフトは自慢にはならないのですが、スポーツの中でダントツにケガをする割合が高いスポーツで、私の周りでも足首や膝の捻挫や骨折はもちろん、肩の脱臼に脳震盪も多かったです。私自身も膝の靭帯を伸ばしたり、指の皮膚が裂けたり、試合中の脳震盪で記憶が無くなったりしました。

これらのケガで病院や接骨院、鍼治療を受けましたがどれも治すというよりはその場しのぎで時間が経ったから治ったり、動きが不自由なまま復帰していました。

治せない医療を経験したことで、自分への身体の疑問を持ち人生ではじめて勉強したくなりました。そこで、親に無理をいって大学卒業と共に、メディカルトレーナー専門学校へ通わせてもらいました。

その専門学校は、鍼灸、整骨、整体で開業されている現役の先生方が直接指導されていて、使える手技や身体に対する考え方を勉強できました。また、基礎となる解剖学、生理学、生化学、関節運動学などを学びました。


開業へ

専門学校卒業後、母校のアメフト部コーチとなり、選手に整体を施しながら東洋整体療術師協会の足ふみ整体を会得しました。

この頃はまだ、よくある施術時間が10分前後の整体でした。アジャストでボキッとしたり、関節操法などで身体を整えるだけでした。確かに痛みはとれその場はスッキリするのですが、あまり喜んでもらえなかったのを覚えています。

そして、施術に違和感を感じていたのと絶対的な経験不足を補うために温浴施設にあるボディケアルームで働くことにしました。最初の頃は、ひたすら揉むことに専念し気持ちよかったと笑顔で帰ってもらうことを目標とし、専門学校で習った基礎知識を発展させ、独自の筋肉のほぐし方を習得しました。

それから数年かけて、揉みほぐしと整体を組み合わせる施術を独自で研究、実践し三年ほどで今の原型となる施術法にたどり着きました。この頃の数年間が一番苦しくて楽しかったですね。お客様の笑顔を見るのに必死でした。

開業!

それから開業する場所探しと資金を貯める数年…、この間にもいろいろな経験を積ませてもらいました。
温浴施設の運営会社の会長から指名をもらい、しくじったら一発アウト!のような雰囲気。
さらに大きな経験と自信になったのが岡崎朋美さんとの出会いでした。そう長野オリンピックスピードスケート500m銅メダリストの岡崎さんにバンクーバーオリンピックの前に指名をもらい施術していましたが、何より体のことに関して謙虚に向き合い更なる向上を常に目指していました。年下の私にもアドバイスを求める眼差しは今も忘れません。

更なる経験と出会いを求め、父方に所縁のある関西で住んでみたかった京都へ移り住み、そこからまた数年(神社仏閣観光をする日々?)、子育てと開業に良い場所を探し、たどり着いたのが城陽!

モバイルサイト

泰庵スマホサイトQRコード

泰庵モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!